HOME > スタッフ日記 > 『これって故障?』太陽光発電の発電量が少ない。

スタッフ日記BLOG

『これって故障?』太陽光発電の発電量が少ない。

京セラソーラーFC熊谷・秩父の小櫃です。

当店では最近、他社で太陽光発電を設置されたお客様からのお問い合わせが増えてきております。 お問い合わせの内容は、すでに設置されている太陽光発電に関するさまざまなお客様の不安の声です。例えば、、発電が弱まっている気がする。パワコンが止まってしまった。パネルから雪が落ちないようにしたい。などなどいろいろあります。

詳しくお話を伺うと、当時設置された業者さんに連絡したところ、「見に行くだけで3万円かかります。」と言われたり、すでに倒産してしまっていたり、など、お客様がせっかく太陽光発電という良いシステムを設置したのに、満足にその後のアフターフォローやメンテナンスを受けることができなくなっているという現実があるように思います。

その結果、インターネットで検索したり、知り合いに聞いてみたりしながら当店にお問い合わせをしていただいているケースが少なくありません。

中でも多い問い合わせの内容で、「最近、発電量が少なくなっている」というものがあります。基本的に太陽光発電は、多少の経年劣化により発電量が少なくなることもありますが、何も問題がない状態では大幅に発電量が減ってしまうということは、ほぼありません。

いざ点検をしてみると、その原因は故障なのか?故障ではない他の原因なのか?いろいろな原因がありますのでいくつかご紹介したいと思います。

①太陽光パネルから出ているケーブルの一部が外れている

②パワーコンディショナーが停止している

③年間の日射量が少ない(晴れの日が少なかった)

④出力抑制がはたらいていている

などなどいろいろなケースがありますが、日射量以外はほとんど解決できる内容のほうが多いです。

ちょっとでも不安に思うことがあったら、まずは設置した業者さんに点検や相談の連絡をしてみてください。連絡がつかない場合やあまり良い対応をしていただけない場合などはお気軽に当店にもご相談してみてください。

長くずっと太陽光発電システムを安心してご利用いただくために全力でサポートさせていただきます!

太陽光発電トラブル調査

LINEで送る

無料見積り・相談フォーム

お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。
通話料無料のお電話か24時間受付の以下のフォームから今すぐ問い合わせください。

0120-914-531

受付時間9:00~18:00 水曜定休

メールでのお問い合わせ・ご相談

任意検討中の商品
必須お名前
必須Eメール
必須TEL
任意郵便番号
※郵便番号を入力すると自動的に住所が表示されます
必須住所
任意屋根の素材
任意お問い合わせ内容
太陽光発電 失敗しない7つの方法

太陽光発電

失敗しない7つの方法

特別無料プレゼント

売り込み・リスク無し現地調査予約

    気に入らなければ
    断ればいいだけです

屋根の形状別工事工程

支持瓦支持瓦の工事工程
長期保証・定期点検

対応エリア

埼玉県
上尾市・入間市・桶川市・加須市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・坂戸市・幸手市・狭山市・秩父市・鶴ケ島市・所沢市・蓮田市・羽生市・飯能市・東松山市・日高市・深谷市・本庄市・入間郡・大里郡・北足立郡・北葛飾郡・北埼玉郡・児玉郡・秩父郡・比企郡・南埼玉郡
群馬県
伊勢崎市・太田市・桐生市・高崎市・館林市・前橋市・みどり市・佐波郡